引越し難民 問題

引越し難民問題とは

引越し難民

 

3月の繁忙期に引越し出来ない人、つまり引越し難民が多数出ます。
ここ数年は、引越し難民の数も多く社会問題となっています。

 

しかし繁忙期なんて毎年のことで今までもありましたし、引越し業者もその都度対応してきました。
なぜ今になって繁忙期に引越しできない人が増えているのでしょうか?

 

それはどこの引越し業者も、慢性的な人手不足とトラック運転手不足だからです。
人不足は企業の努力だけではどうにもならなくなっています。

 

これは大手の宅配業者が物流の改革をした影響もあって、トラック運転手の需要が増えたからでもあります。

 

繁忙期に引越し難民になってしまったら、時期をずらして引越しできないかを家族で話し合ってみてください。

 

実家から一人暮らしをするために引越しするのであれば、まずは必要最低限のものだけを持って引越をします。
そして繁忙期を超えてから家財を運ぶなどの方法もありますし、引越し先で必需品を一式揃えるという方法もあります。

 

とにかく繁忙期に引っ越し業者が見つからないということも想定しておきましょう。